51N1itGqbHL

原題:Mr.Bean's Holiday
製作国: イギリス
製作年: 2007年
ジャンル:コメディ


【評価】6/10
★★★★★★☆☆☆☆



【あらすじ】
くじ引きによりフランス・カンヌへの旅とハンディビデオカメラを当てたMr.ビーン。毎度のことながらMr.ビーンの旅行はスムーズにいくはずがなく、いろんな障害が立ちふさがる。Mr.ビーンは無事カンヌへとたどり着くことができるのか!?

【感想】
すごく久しぶりにMr.ビーンを見ました。この映画は初めて見ましたが、いつも通りハチャメチャコメディでしたね(笑)
確か初めてMr.ビーンを見たのは、中学校の英語の授業でした。
おそらくリスニング練習のための映画でしょうけど、Mr.ビーンって動きや顔で笑かしてくるから英語の勉強になっていないような…

それはさておき、
この映画、カンヌへと旅立つMr.ビーンが、いつも通りの自由な行動で周りの人をどんどん巻き込んでいきます。
ある時は駅に人を置き去りにしたり、ある時は人を爆破したり…
いつも通りながらやりたい放題です(笑)


でもMr.ビーンって不思議ですよね。
彼の行動は、いつも周りの人々を巻き込んで、かなりの確率で結構ひどい仕打ちをしているにも関わらず、
間違いなく全世界からの「愛されキャラ」で、おそらく彼を「悪人」としては見てないですよね?

僕の予想ですが、みんな彼を「可愛げのあるいたずらっこ」として見れているからじゃないかなと思います。
自由気ままな行動で迷惑をかけてしまうけど、やりすぎたら反省しますし、ぬいぐるみのクマも大事にする、本当は優しい心をもっているのです。子どものような可愛さですかね??
そこらへんが、Mr.ビーンが世界中で愛されている理由なのかな、と思ってます。

感想がこの映画というより、Mr.ビーンシリーズの感想になってしまいました(笑)
映画版ということもあり、いつものMr.ビーンより笑いあり感動ありの内容になってますので、

日常につかれた時笑いたい時に見てみてはいかがでしょうか。

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! [ ローワン・アトキンソン ]